野菜を栽培する際に知っておいたほうが良い土の性質

野菜栽培方法と通販のご案内−OH!Life家庭菜園[直前に見ていたページに戻る]/http://hatake.oh-fish.com/
OH!Life家庭菜園>野菜に適した土の性質

野菜に適した土の性質のご紹介です。

野菜に適した土の性質

OH!Life家庭菜園

サイトマップ

家庭菜園を始めよう!
プランターで出来る野菜栽培
プランターの種類
プランターの土
プランターの置き場所
プランターの水やり
プランターにおすすめの野菜
  プランターでのいちご栽培
  プランターでの小カブ栽培
  プランターでの小松菜栽培
  プランターでのラディッシュ栽培
  プランターでのキュウリ栽培
  プランターでのトマト(ミニトマト)栽培
  プランターでのナス栽培
  プランターでのピーマン栽培

野菜栽培の基礎知識
野菜に適した土の性質
野菜の株間

有機・無農薬でおいしい野菜作り
12ヵ月―
はじめてでも簡単に収穫できる104種

野菜に適した土の性質

赤玉土に水をかけて良く観察すると、水をかけた直後は粒と粒の間に水の膜ができ、水が引いた後はその部分が空間になるのがわかります。
また、ひとつ一つの粒には水が染み込んで、水をかける前よりも濃い茶色になります。
そして、その粒をつぶすと砕けて更に細かな粒つぶになります。

この、大きめの粒やその中の小さな粒つぶを「固相」
粒と粒の間にできた水の膜や粒の中に染み込んだ水を「液相」
粒と粒の間の空間のことを「気相」
と呼び、この三つの相がバランスよく保たれている土を作ることが重要です。

植物の根は、常時水に浸かった状態では腐ってしまい、乾きすぎた状態では枯れてしまいます。
また、根が養分を吸収するのは、必ず水に溶けた養分を吸収します。
このため、根の廻りは適度に空気が出入りしていて、そこで育つ植物に適した養分が溶けた酸度の水で適度に湿っているの一番良いと言えます。

酸度
良く聞く「酸性」、「中性」、「アルカリ性」のことで、細かく分類するにはpHという値が使われます。
pH7が中性で、それより数値が小さいと酸性、大きいとアルカリ性です。
日本の土壌は弱酸性のところが多く、野菜もその弱酸性の土を好むものが多いのですが、原産地の土壌などにより種類毎に最適な酸度が多少異なります。
また、使った土の種類やそれに加えた資材、肥料、酸性雨の状況によって知らない間に極端な酸度に変わってしまう場合があります。

通気性
土の粒と粒の間に空間を保ち、外の空気と入れ替わる度合いを言います。
多くの場合、水やりや雨によって古い空気は下に押し出され、新しい空気と入れ替わります。

排水性
いわゆる「水はけ」のことです。水やりや雨によって土の中に入ってきた水を下に流し出す度合いのことです。

保水性
土の中に水を蓄える度合いのことです。
保水性が悪いと、根が水分を吸収する間も無く乾燥してしまいます。

保肥性
土の中に肥料成分を蓄える度合いのことです。
保水性が悪いと、根が養分を吸収できなくなり、良すぎると病気の元になります。

基本用土である赤玉土を単独で使った場合は、
酸度⇒弱酸性で良い
通気性⇒良い
排水性⇒良い
保水性⇒やや悪い
保肥性⇒悪い
となってしまうため、保水性と保肥性の良い腐葉土を混ぜたものが基本の組み合わせになります。

おすすめの野菜用培養土

アイリスオーヤマ
 ゴールデン粒状培養土【野菜用】

「固相、「液相」、「気相」のバランスがとれた団粒構造

大型のプランターで大量に土を使うことも多い野菜栽培で、土自体の重量で土の中の通気性が悪化することを防ぐために大き目の粒状培養土になっている。

古くなったプランターの土の再生には、
 【古くなった土の再生材】

<PR>

「プランター」の人気ランキング

「種子」の人気ランキング

「資材」の人気ランキング

「用土」の人気ランキング

「肥料」の人気ランキング

「用具・工具」の人気ランキング

上に戻る↑
野菜栽培方法と通販のご案内/[直前に見ていたページに戻る]
姉妹サイト:海水魚飼育のコツや通販のご案内−OH!Fish水族館 カクレクマノミの飼育
釣り情報と通販のご案内 OH!Fish釣り情報館
Copyright(C)2007-2015 Kazupapa All Rights Reserved